教職員紹介(富山大学 生命工学科)
富山大学 生命工学科
教職員紹介
生体材料研究室
森 英利(教授)
最終学歴
名古屋大学大学院工学研究科博士後期課程修了
工学博士
研究分野キーワード
バイオマテリアル(人工骨、人工歯根、人工筋肉、人工腱)、 ナノ粒子、 DDS(ドラッグ・デリバリー・システム)、 ソフトアクチュエータ、 カプセル内視鏡
主な研究テーマ
主に医用を目的としたソフトマテリアルの合成やアクチュエータとしての応用開発、 ナノ粒子を用いた薬剤設計、 生体硬組織代替材料の開発など
高校生・高等専門学校生の皆さんへのメッセージ
電気を通すプラスチックなど、一昔前には考えもしなかったものです。 それが今や生体適合材料としての用途が広がっています。 新しい高分子やセラミックス、金属を生体に適合化してみましょう。

教職員一覧


Copyright 2008 Department of Life Sciences & Bioengineering, Faculty of Engineering, University of Toyama
All Rights Reserved.